SMC戦略経営者倶楽部
 
 

SMC戦略経営俱楽部の事業理念(ご挨拶)

 
中小企業の再成長、再挑戦の支援を行うべく・・
2002年、長引く不況の中で財務体質を悪化させていく中小企業の再生を支援すべく、JSK事業再生研究会を3人のメンバーで発足させ、それから10年以上が経過しました。この間、会員の尽力により多くの企業を再建に導くとともに、同じ志を持つメンバーの増加により活動のフィールドは海外も含め大きく広がってきました。しかしながら、法律や行政に縛られる日本の社会システムは複雑化、高度化し、これ等に翻弄され窮境に陥る中小企業は増加傾向にあります。
 
 
今、日本の経済にとって大切なことは、経営改革に係る指導能力をもつ専門家が集い、その智力を集結し、より大きな社会貢献を果たすことであると考えます。SMC戦略経営者倶楽部は、これまでの「競争の時代」から、今後は「協業の時代」に進むことを認識し、パートナーを含めた総合力を結集して中小企業の経営を全力で、真剣に支えます。
 
BFCA経営財務支援協会/JSK事業戦略研究会で培ったネットワークと多様な経営課題に取り組む企業経営者をSMC戦略経営者倶楽部は繋いでいきます。専門家の皆さまには「集合智力・利他大心」を。経営者の皆さまには「公正で活力ある社会」づくりを提唱し、この理念を以てSMC戦略経営者倶楽部事業を進めてまいる所存です。よろしくお願いします。
 
株式会社エム・エム・プラン 代表取締役 
SMC戦略経営者倶楽部 代表 杉田利雄
 

 事業理念

社会使命
中小企業の変革と成長を、高度な機能の発揮をもって支援する。
「集合智力・利他大心」
「公平で活力ある社会」
 
存在意義
広範な人的連携網とITを始めとする先端技術の活用により、中小企業への多様な経営課題への支援体制を構築する。
 
中核機能
財務の改善と事業の再構築を両輪とし、中小企業の変革と成長を支援する。
 

事業構想

地域を越えた高度な職能の連携
人的関係を基盤としながらIT技術を活用し、高度な職能者の連携を地域を越えて実現する。
 
中小企業の経営課題にことごとく対応
多様な職能専門家が集うことによって、中小企業のあらゆる経営課題に対し、広範なサービスを提供する。
 
リーズナブルな価格を実現
各自の得意分野で活躍する専門家の効率的活用により、高品質を確保しつつ生産性の向上および納期の短縮を実現することで、サービス価格を適正に設定する。